無印良品がパンを回収 在庫の一部にカビが発生した可能性

無印良品を展開する良品計画は1月13日、「糖質10g以下のパン 塩バター」(税込150円)を回収すると発表した。2020年12月24日~21年1月11日に販売した商品が対象となる。在庫の一部から、カビが発生したと思われる商品が見つかったという。

同社は該当商品を購入したお客に対して、食べないように呼び掛けた。また、返品を希望する際は、最寄りの無印良品の店舗に持ち込むか、問い合わせ窓口まで連絡してほしいとしている。

20年9月、一部商品にカビが発生したとしてセブン&アイ・ホールディングスが「セブンカフェ ふわふわバウムクーヘン」と「セブンプレミアム ゴールド 金のしっとりバウムクーヘン」の2種類合計約174万個を自主回収している。該当する商品を持っている顧客に対しては、専用窓口まで料金着払いで送るよう呼び掛けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする