「トゥクトゥク」白タク摘発=全国初、運営会社を書類送検―神奈川県警

「トゥクトゥク」と呼ばれる3輪自動車を使い、無許可で客を乗せる「白タク」を営業したとして、神奈川県警は13日、道路運送法違反容疑で横浜市保土ケ谷区の運営会社と代表取締役の男(49)を書類送検した。県警によると、トゥクトゥクの白タク摘発は全国初といい、男は「生活費を稼ぐためだった」と容疑を認めている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする