美人いとこに性的関係を迫り拒絶された男 プライドが傷ついたことを理由に惨殺

(Martinan/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)いとこに男女の関係になることを求めるも断られた男が、腹を立てて凶行に及んだ。なんとも身勝手な男による殺人事件の話題を、イギリスのメディア『Mail Online』『Scottish Sun』などが報じた。
■ホームステイ中だった女性事件は、オーストリア・オーバーエスターライヒ州のレオンディングにある民家で起きた。殺害されたのは、ホームステイしていたホンジュラス出身のエニー・アギラールさん(25)。その家では実の姉がオーストリア人の夫と共に8歳の娘を育てており、エニーさんは姪を可愛がりながら、交換留学生として現地の学校に通っていた。
関連記事:「お腹の赤ちゃんは舅の子に違いない」 浮気を疑われた20代嫁が姑を殺害■クリスマスパーティの最中に…陰惨な事件を起こし、殺人および殺人未遂の容疑で逮捕されのは、エニーさんや姉にとっては実のいとこにあたるガブリエル・Nという29歳の男だった。「クリスマスをオーストリアで一緒に過ごそう」と、ホンジュラスから招かれていた。姉の夫の親族も交え、クリスマスパーティーはにぎやかなものとなったが、そんななかでガブリエル容疑者はエニーさんを地下室におびき寄せ、肉体関係を迫った。■「拒絶されカッとなった」美しいいとこに性的関係をもちかけるも、「彼氏がいるから」と一蹴されたガブリエル容疑者は、エニーさんの首を絞めて殺害。その後も、ナイフで彼女の全身を繰り返し刺した疑いが持たれている。取り調べに対しては、「エニーさんと男女の仲になりたかったが、拒絶されてプライドが傷つき、カッとなってしまった」などと語り、容疑を全面的に認めているという。
■「自分は親族の笑いものに」その後、エニーさんの姉も地下室に誘い込まれ、命を奪われそうになった。襲いかかられて大きな叫び声を上げたところ、気づいた夫により救出され、夫の父親(78)が警察に通報している。いとこに男女の関係を迫ったことはいずれ姉の口から親戚内に漏れ、ゴシップとなると考えたガブリエル容疑者。「皆の笑い者になるなどあまりにも屈辱的。姉妹だけでなく全員を殺してやりたかった」などと話しているという。 (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする