楽天証券、預かり資産残高10兆円突破 前年から45%増

楽天証券は1月8日に、預かり資産残高が10兆円を突破したと発表した。2カ月間で1兆円増加し、前年同月比では45%増の急速な伸びを見せた。

コロナ禍の中でオンライン証券の利用者は急増しており、楽天証券の口座数も2020年1年間で100万口座以上増えて500万を突破している。また、グループの楽天銀行との口座連携サービスも好調で、預金残高は2兆円を超えた。

オンライン証券業界トップのSBI証券は、20年3月末時点で512万口座、預かり資産残高12兆9230億円となっており、楽天証券が業界トップに迫りつつある。また、証券業界トップの野村證券では、残高ありの口座数が532万5000件(20年11月末)となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする