宮根誠司氏、緊急事態宣言解除までは「2か月以上は覚悟しなければいけないということでしょうか」

12日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大阪、京都、兵庫の3府県に13日にも緊急事態宣言を発出。愛知、岐阜の2県も発出を正式要請したことを報じた。
宮根誠司キャスター(57)は、この5府県について、「同時に緊急事態宣言が出されるかも知れませんけど…」とした上で「不要不急の外出ってことをドーンと打ち出してしまうと、午後8時までの時短営業をお願いする飲食店への補償をちゃんとしないと」と続けた。
菅義偉首相(72)が「1か月後には必ず状況を改善させる」としている点については、専門家の話を聞いた上で「2か月以上は覚悟しなければいけないということでしょうか」とした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする