太平洋側 今夜から広範囲で雪 大阪や都心など市街地も雪か

太平洋側 今夜から広範囲で雪 大阪や都心など市街地も雪かの画像はこちら >>
今夜(11日)からあす(12日)にかけて、太平洋側では広い範囲で雪が降りそう。山沿いだけでなく、大阪や東京都心など市街地でも雪の降るおそれがあります。
太平洋側 雪の範囲 広がる

今夜(11日)には九州の南に低気圧が発生し、あす(12日)は発達しながら本州の南を進む予想。過去にも太平洋側に大雪をもたらした「南岸低気圧」です。強い寒気の影響で空気が冷えきっているため、九州から関東の太平洋側は、山沿いを中心に雪の降る所が多くなるでしょう。今夜は西から雪の範囲が広がりそうです。東海や関東は気圧の谷の影響で、今夜から沿岸部は雪や雨が降りだし、あす夕方にかけて平野部でも雪の積もる所があるでしょう。朝の通勤通学の時間帯の雪で、交通機関に影響がでる可能性もあります。時間に余裕をもって移動して下さい。雪に慣れていない地域のため、数センチの雪でも道路で車が立ち往生したり、スリップしたりと、交通への影響が心配されます。また雪がまじる程度でも、大阪や東京都心など市街地では、朝の気温が0度近くまで下がる予想です。路面が凍結するおそれもあるため、足元には十分注意をして下さい。【各地の大雪に注意が必要な期間】九州南部 今夜~あす朝九州北部 あす未明~朝四国 今夜遅く~あす昼前中国地方(山陽) あす未明~昼前近畿 あす明け方~昼前東海 あす朝~夕方関東甲信 今夜遅く~あす夕方
予想される雪の量
【予想される雪の降る量】(多い所)あす午前6時までの24時間九州南部 山沿い 10センチ九州北部 山沿い 5センチ四国 平地 5センチ、山沿い 15センチ中国地方(山陽) 平地 10センチ、山沿い 15センチ近畿 平野部 5センチ、山沿い 10センチ東海 平野部 3センチ、山沿い 10センチ※四国や近畿、東海は、あす朝以降も雪が降り、さらに雪の量が増えそうです。あす正午までの24時間(多い所)関東北部の山沿い・甲信地方 10センチ関東南部の山沿い 7センチ関東平野部 5センチ積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする