菅首相、緊急事態宣言1か月で解除は「みんなが一緒にやっていけばステージ3へ落とすことは可能」

菅義偉首相が10日、NHK「日曜討論」(日曜・午前9時)にスタジオ生出演した。
菅首相は8日から東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県へ緊急事態宣言を発出した。期間は2月7日までだが、伊藤雅之キャスターは「緊急事態宣言、1か月で解除できるのかどうか。その時、重視する状況、どういう状況になれば解除する?何を注目していきますか」と質問した。
菅首相は「これは、分科会の尾身先生も言ってましたけど、みんなが一緒にやっていけば、1か月でもステージ3までに落とすことは可能だという発言をこの間、記者会見でも言っていただきました」と述べた。
さらに「ですから、やはり今、掲げている目標に向かって本当に国民のみなさんに今一度、ご協力をいただいて、このコロナ、感染状況をですね、必ずベクトルを下にして、早く3段階に行って、またその下に、と。そういう方向にというものを進めていきたいと思っております」と述べていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする