暴風雪の恐ろしさが伝わる『室内写真』に、8万人が驚愕! 「これはやばい…」

2021年1月10日現在、強い冬型の気圧配置により、日本海側を中心に各地で大雪が観測されています。
暴風雪により、停電や交通機関の乱れなども発生。積雪も酷く、該当地域に住む人々からは悲鳴が上がっているようです。
ことぶき(@kotobuki_332)さんが住む地域も、強い吹雪に見舞われたといいます。
それは、ことぶきさんの寝室に付いている換気扇が勝手に回転し、ちらほらと雪が入るほどだったとか。
風強すぎてつけてないのに回ってるあと雪入ってきてる今夜は優勝 pic.twitter.com/zJEZzX8I7U
そして、数時間後、ことぶきさんは目を疑う光景を目の当たりにします。
自然現象の恐ろしさが分かる、2枚の写真をご覧ください…。
気づいたらリラックマ凍ってた pic.twitter.com/OxSo3WZoS7
ぬいぐるみまで雪まみれに…!!!
吹雪が強いあまり、換気扇から雪が室内に入り込んでしまったのでしょう。
換気扇の周りはもちろん、ことぶきさんのベッドの上に置いてあったぬいぐるみたちにまで、雪の被害が及んでしまいました。
ことぶきさんは一連の出来事をTwitterに投稿。「これはやばい」「寒そう…」「『犬』も『クマ』も凍ってる」などの声が寄せられました。
その後、ことぶきさんは部屋に入った雪を片付けて、換気扇を封鎖。ぬいぐるみはストーブの前に移動して暖め、雪を溶かしたそうです。
ちなみに、家電製品が雪で濡れた場合は漏電をしている可能性があるので、使用を控え、電力会社や家電メーカーなどに問い合わせましょう。
自然現象の恐ろしさを、改めて痛感させられますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする