立川志の輔さんが退院

肺炎で入院していた落語家の立川志の輔さん(66)が退院したと、所属事務所が9日までに公式ウェブサイトで発表した。
志の輔さんは先月31日に体調不良を感じて肺炎と診断され入院したが、7日に退院したという。先月中旬、公演スタッフが新型コロナウイルスに感染し、志の輔さんは濃厚接触者に認定されたが抗原検査は陰性だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする