コロナ禍で逮捕歴のある母親が暴走 陽性でもマスク着用を拒む子供を襲い逮捕

(Sasiistock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)子供たちが、新型コロナウイルスに感染。それでも「人に感染させてはいけない」という意識に欠けていることに、ある母親が激怒した。その結果おどろくような暴れ方をして逮捕されたことを、『Metro』など海外メディアが報じている。
■子供たちが新型コロナ感染米国・アリゾナ州ウィッケンバーグで暮らす女(32)には、複数の実子と継子がいる。同州でも、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な問題に。女が育てている子供たちも検査を受け、同ウイルスに感染していることが明らかになった。これに驚いた女は「マスクをつけなさい」と指示したというが、子供たちがそれに従うことはなかった。
関連記事:母親の遺体を道に捨てたお騒がせ息子 新型コロナ死への疑いと差別を恐れて…■キレた母親の暴行言うことを聞かない子供たちに、女は激怒。まずはひとりの顔を叩き、続いて別の子供に蹴りを入れた。さらには別の子供の首をつかみ絞めあげるなどし、かなりひどい暴れ方をしたのだという。そのせいで通報された女は、家を飛び出し徒歩で逃走。しかし駆け付けた警官隊に見つかり、声をかけられた。■大暴れした末に逮捕「すぐに止まれ」と命じられた女は、その指示を無視。警官らは仕方なく力ずくで取り押さえようとしたが、女は激しく抵抗し、大暴れした。困った警官らはスタンガンを用いて女にショックを与え、ようやく身柄を確保した。その後の調べで、この女にはDVで逮捕された過去があることも判明。またアルコール依存症で、子供たちに暴力をふるったときも、酒に酔っていたと伝えられた。女が新型コロナウイルスに感染しているかについては報じられておらず、子供たちの年齢や性別なども伏せられている。

■新型コロナに対する不安しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名を対象に調査した結果、全体の79.2%が「新型コロナウイルスが怖い」と回答した。

子供たちにひどいことをした女だが、「新型コロナウイルスは怖い」「人に感染させないよう、マスクを着用しなくてはならない」という意識だけはあった模様だ。女は保釈金を納付し一時的に釈放されたが、また出廷が予定されている。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする