野口健さん、外国人の新規入国停止無しに疑問「コロナ対策全般に関しリーダーの覚悟、決意が未だに伝わってこない」

登山家の野口健氏(47)が9日までに自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染再拡大で緊急事態宣言を発出したにもかかわらず、中韓を含む11か国・地域からビジネス関係者などの入国受け入れは継続を決めた菅義偉首相(72)の姿勢を強く批判した。
この日、緊急事態宣言の期間中も停止しない外国人の新規入国の背景に経済を重視する菅首相の意向があるとする一部記事を貼り付けた野口氏。
「強い思いがおありならば、何故に継続されるのか、強いメッセージを国民に発して頂きたい」と菅首相に呼びかけると、「この件に限らずコロナ対策全般に関しリーダーの覚悟、決意が未だに伝わってこない」と厳しく続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする