「news23」星浩氏、緊急事態宣言の成果次第で「政治責任を問う声も出る…今、菅政権は崖っぷち」

7日のTBS系「news23」(月~木曜・午後11時、金曜・午後11時半)で、菅義偉首相が新型コロナウイルスの感染拡大防止に東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に緊急事態宣言を発出したことを報じた。
期間は8日から1か月間。宣言では、飲食店には営業時間を午後8時までの時短営業を要請し、イベント開催は、人数の上限を5000人で収容率50パーセント以下、国民には午後8時以降の不要不急の外出自粛を呼びかけることなどが示された。
緊急事態宣言にアンカーの星浩氏は「菅総理の狙いは飲食にターゲットを絞られているんですけど、それを通じて人々の行動変容を促すことができるかどうかにかかっているんです」と解説した。

その上で成果が出ない場合「1か月後に緊急事態宣言の期限が切れますので、その段階でどうなっているか。自民党の中でも総理のメッセージが国民に届いてないじゃないかという批判がくずぶっていますので、成果が出てこないと菅総理の政治責任を問う声も出てくると思いますので、まさに今、菅政権は崖っぷちに立っていると言っていいと思います」と指摘していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする