咳と発熱があるのに人間ドッグを受けに来た夫婦が話題 「せっかくだから来ちゃった」

6日、Twitterにて「咳と発熱の症状を自覚しながら人間ドックを受けに来た夫婦がいた」という内容のツイートが投稿され、ネット上で「こういう奴が街中で撒き散らしてるのでほんと困る」「テロリストそのものじゃないか!」と話題となっています。
【画像】病院で虚偽申告して人間ドックを受けようとするなんて… 「テロリストか!」と怒りの声が噴出
投稿によると、その夫婦が訪れたのは投稿主の妻が務めている総合病院だそうで、血液検査の数値から異常があることが判明したとのこと。問いただすと、夫婦は数日前から咳と発熱の症状があったことを認め、『折角だから来ちゃった』といった軽い気持ちで来院したことを明かしたといいます。
当日は熱が下がっていたのか、検温には引っかからなかったそうですが、問診票は人間ドックを受けられるようにと虚偽申告がされていたとのこと。その後、病院は消毒のために多忙を極めることとなってしまったそうで、投稿主は『人間ドック夫婦で毎年受けるくらいの収入があってもこの体たらく。コロナで解る人の品位』『コロナに罹患するのは悪くない。僕だって明日感染しても不思議じゃ無い。けどねぇ?』といった心境をつづっていました。
この投稿がTwitterを中心に話題となり、ネット上では「こんなのばかりだと収束しないよなぁ」といった声をはじめ、
「こういう奴が街中で撒き散らしてるのでほんと困る」

「テロリストそのものじゃないか! 威力業務妨害とかなんかで、逮捕できないもんかな」
「これ損害賠償なりを訴えていいんじゃないかな。というか訴えないと認識しないよこの手のバカは」
「うちにも昨年来ましたそんな患者!! 問診のときに“実は今コロナ疑いで結果待ちなんだよね(てへ)”と…。すぐに帰ってもらって全てを消毒&妊婦の私は裏へ隔離…。あのときの恐怖はすごかった。しかもそんな患者は1人だけではなかったです…」
「無症状だったりあまりにも軽過ぎて“本当に気付けなかった”のなら仕方がない。でも、もしや…って思ってたならそれでも来るやつは殺人鬼だよ」
といった声が寄せられていました。
こうした自分勝手な行動の積み重ねが、新型コロナウイルスの収束を遅らせているということ、自覚してもらいたいものです。(文◎絹田たぬき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする