蓮舫氏、東京五輪開催へ「ワクチン接種が始まれば良い雰囲気に変わる」と発言した菅首相へ「五輪のためにワクチンがあるのではありません」

立憲民主党の蓮舫参院議員が8日、自身のツイッターを更新した。
蓮舫氏は、「首相、五輪開催へワクチン接種開始に期待」と題したネット記事をアップした。記事は、菅義偉首相が7日の会見で今年夏の東京五輪・パラリンピックの開催に関し『安全安心な大会を実現する決意だ。ワクチン接種が始まれば、国民も良い雰囲気に変わってくると思う』と述べたことを伝えた。
この首相の発言に蓮舫氏は「五輪のためにワクチンがあるのではありません。国民の命を守るためにワクチンがあるのです」とツイートした。さらに「そして、今政府に求められるのはワクチンの安全性の丁寧な説明です、菅総理」とつづっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする