SNS各社に締め出されたトランプ大統領が行き着いたのは? 「コメント書き込めるサイトやSNSを血眼になって探してるんだろうね」「本当かどうかAmazonのカスタマーレビューをチェックしてみるよ」

1月6日に発生した米ワシントンD.C.の議事堂乱入事件に関連した規約違反という理由でFacebook、Twitter、Instagram、Twitch、Snapchatといった大手SNSからアカウントの一時停止処分を受けてしまったトランプ大統領。
これをネタにしたジョークツイートが注目を集めています。


それが「全てのソーシャルメディアから一時停止処分となったドナルド・トランプは、現在Amazonの靴下のカスタマーレビューでミット・ロムニー(上院議員)についての不満をぶちまけています」というツイートです。
このツイートを見た人たちからは以下のような声が寄せられています。
・最高に笑わせてもらったよ・これぞコメディ・コメント書き込めるサイトやSNSを血眼になって探してるんだろうね・トランプの靴下は中国製?・素晴らしいツイートだ・それでもまだ核爆弾を発射できるコードを持ってるんだよな・Parler(トランプ支持者が多く使用していると言われているSNS)に潜んでるはず・トランプなら本当にやりそうね・思わず信じちゃったよ・Parlerのアカウント作ったんじゃない・本当かどうかAmazonのカスタマーレビューをチェックしてみるよ・ジョークだと思うけど、トランプに限ってはマジネタであっても不思議じゃないな・トランプって民主党員だったんだよね、共和党員になったのは4年の間に共和党をズタズタにするためなんだよ・次はYelp(レビューサイト)に書き込むよ
※画像:Twitterより引用https://twitter.com/TwitterSafety/status/1346970430062485505
(執筆者: 6PAC)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする