平野啓一郎氏、ツイッター社などのトランプ氏のアカウント凍結に「アメリカ以外の国で放置している問題にも対処してほしい」

芥川賞作家の平野啓一郎氏(45)が8日、自身のツイッターを更新。米大統領選の結果に不満を持つトランプ大統領(74)の支持者らが連邦議会議事堂に乱入した問題に関連して、米ツイッターと米フェイスブックが規約違反があったとして、トランプ氏のアカウントを一時的にロック(凍結)したと明らかにしたことについて、独自の見解を示した。
今回の米ツイッター社などのとった措置について、平野氏は「大分、今更感があるけど」とした上で「ツイッター・ジャパンとか、アメリカ以外の国で放置している問題にも対処してほしい」と要望していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする