家で発見した、古い写真 写り込んだモノに、10万人が驚き!

代々、受け継がれていく家族の写真。
父親や母親の写真だけでなく、祖父母のアルバムを見返してみると、若い頃の様子や当時の暮らしを知ることができます。
ギルダリ(@girudari)さんがある日、自宅で古いアルバムを見返していると、1枚の写真がでてきたそうです。
その写真をTwitterに投稿すると、驚きの声と10万件以上の『いいね』が寄せられました。
その写真がこちら。
家で昔のアルバム見てたら結構ヤバめの組織出てきて爆笑してる pic.twitter.com/ZnORcbGvOr
一見、普通の集合写真に見えますが、後ろの看板には『帝国心霊研究会本部』の文字が…!一体どんな研究が行われていたのでしょうか。
ギルダリさんによると、この写真の中に親族が映っているかどうかはよく分からないとのこと。
親族が写っていない場合、なぜこの写真が大事に保管されていたのか、謎が深まりますね。
写真を見た人からは、驚きの声が上がっています。
・すごい組織名。強そう!漫画の題材になりそうな写真で、わくわくします!
・こういう秘密結社っぽいの大好き!
・今でいう、オカルト研究部みたいなものかな。ロマンがある。
家で眠っている、古いアルバムを見返してみると、予想だにしなかった面白い発見があるかもしれませんね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする