料理研究家の鈴木登紀子さん死去

鈴木 登紀子さん(すずき・ときこ=料理研究家)12月28日午後1時41分、肝細胞がんのため東京都内の自宅で死去、96歳。青森県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男恭佐(きょうすけ)さん。
自宅で料理教室を開く傍ら、NHKの「きょうの料理」や「あさイチ」の料理コーナーなどテレビ番組にも講師として長年にわたって出演。「ばぁば」の愛称でお茶の間の人気を集めた。近著の「誰も教えなくなった、料理きほんのき」(小学館)など著書も多数。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする