『鬼滅の刃』の禰豆子が人気スマホゲームに登場 ファンは心配「書いてない…」

スマートフォン向け人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」(以下グラブル)と人気アニメ・漫画『鬼滅の刃』のコラボが12月に開催される。この度、同作のヒロイン・竈門禰豆子も登場することが発表されたが、一部のファンは複雑な心境を抱いているようだ。
■禰豆子も登場11月30日、グラブル公式ツイッターは「『鬼滅の刃』コラボイベントに登場する『竈門禰豆子』のイラストを公開!」として、かわいらしい禰豆子のイラストを投稿した。壮大なストーリーややり込み要素のほか、精美なキャラクターデザインも有名なグラブルだけに、禰豆子のイラストのクオリティも相当高い。投稿では続けて、「鬼になっても優しく強い心を持ち、兄・炭治郎と一緒に戦い続ける禰豆子。空の世界での彼女の活躍をお楽しみに」とゲームと原作のファンへコメントした。【グランブルーファンタジー】「鬼滅の刃」コラボイベントに登場する「竈門禰豆子」のイラストを公開!鬼になっても優しく強い心を持ち、兄・炭治郎と一緒に戦い続ける禰豆子。空の世界での彼女の活躍をお楽しみに。
※画像は開発中のものです
※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります pic.twitter.com/DPpk1DMWaB グランブルーファンタジー (@granbluefantasy) November 30, 2020
関連記事:長野県・ねずこの森が「鬼滅の聖地」と話題 公式もやはりノリノリだった■あの文言が記載されてない…禰豆子の登場に「さすがグラブル…絵が綺麗すぎる」と喜びの声があがる一方で、ゲームのファンは少し複雑な心境になっているようだ。というのも、今回の発表の前に他のキャラクターの登場が明かされており、世間から煉獄さんの愛称で親しまれている炎柱・煉獄杏寿郎は「プレイアブルキャラクター(ユーザーが操作できるキャラクター)」として登場、一方で物静かな性格で人気の水柱・冨岡義勇は「プレイアブルキャラクター“ではない”」と明記されていた。しかし、今回の投稿では禰豆子がプレイアブルかどうかの記載がないため、「かわいいー!! でもプレイアブルって書いてない…」「単純にストーリーに出てくるだけなんじゃ」「運営様、プレイアブルの文字、書き忘れていませんか?」とモヤモヤとした気持ちになってしまうファンが続出しているのだ、【グランブルーファンタジー】12月開催「鬼滅の刃」コラボイベントのプレイアブルキャラクターの1人「煉獄杏寿郎」のイラストを初公開!空の世界でも悪を骨まで焼き尽くす「炎柱」の圧倒的な力と技を是非お楽しみに。 #グラブル pic.twitter.com/g1hAaeaXEH グランブルーファンタジー (@granbluefantasy) November 22, 2020■過去のコラボでは…ちなみに、グラブルは過去に『名探偵コナン』『進撃の巨人』などの人気作とコラボしているが、全てのキャラクターがプレイアブルということはない。『コナン』の場合は、江戸川コナン・安室透、『進撃』の場合はリヴァイ・ミカサがプレイアブルで操作が可能であり、それ以外のキャラクターはストーリーで登場するのみ(一部例外あり)であった。
■スマホでゲームをする人は…一大ブームを築いた『鬼滅の刃』なだけに、今回のコラボはスマホゲームに興味がない人からも、注目を集めているようだ。ちなみにらべぇ編集部では全国10~60代のスマホ利用者の男女1,386名を対象に調査を実施したところ、「スマホでゲームすることがある」と答えた人は、全体で52.5%だった。

今回の鬼滅コラボにおいて、主人公の竈門炭治郎と鬼殺隊剣士・嘴平伊之助、我妻善逸のイラストも公開されているが、はたして誰がプレイアブルになるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする