『鬼滅の刃』ビジネス業界でも大人気 重役風男性に人気のキャラは意外にも…

テレビアニメ化から本格的に人気に火がつき、現在公開中の劇場アニメも絶好調な『鬼滅の刃』の勢いが止まらない。大手コンビニチェーンをはじめとするあらゆる場所でコラボグッズの展開もみられる中、『鬼滅』のビジネスグッズも注目を集めているようだ。
画像をもっと見る■首元にも鬼滅キャラビジネススーツ、紳士服を中心に取り扱う『P.S.FA』では、『鬼滅』のコラボアイテムを多数展開。

11月某日に記者が新宿の店舗を訪れると、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその妹・禰豆子(ねずこ)、炭治郎の同期である我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)に嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)をモチーフにしたネクタイが店頭に陳列されていた。
関連記事:鬼滅ガチ勢の父親が作った「禰豆子の箱」が話題 気になる誕生秘話は…■職場につけていくのは危険?

まさに「向かうところ敵なし」の状態である『鬼滅』だが、キャラクターのイラストが大きく描かれたネクタイを職場につけていくのは、かなり勇気が必要なのでは…と思わず心配してしまう。

そこで店員に話を聞いてみたところ、「P.S.FAではこれまでも漫画やアニメ作品とコラボしたネクタイを販売しておりますが、いずれもキャラのイラストが描かれたのは『小剣』の部分になります」「小剣は首に結ぶと大剣の後ろに隠れますし、大剣の部分にはキャラクターをモチーフにした柄を採用しているため、ビジネスの場でも問題なくご利用頂けます!」と太鼓判を押していた。ちなみに『鬼滅』以外の作品では、『僕のヒーローアカデミア』モデルが最新コラボになるという。

■重役っぽい男性が買っていくのは…やはり購入していく層は若者が多いのかと訊ねてみたところ、意外にも年配男性が買っていくケースも多いのだとか。50代前後のいかにも「重役風」な男性が手に取ることも多く、特に禰豆子のネクタイが人気。

こちらのネクタイは、小剣部分が禰豆子の着物を連想させるピンクを基調に。一方で大剣部分はえんじ色を前面に押し出し、ピンク配色は細めの斜めストライプ部分のみ…というかなりスタイリッシュなデザイン。深みのある色味であるえんじとピンクの配分が絶妙で、確かに年配層が装着するとグッと貫禄が増しそうだ。こちらのモデルは同店舗では既に完売とのこと。

グリーンを基調とした炭治郎のモデルも売り切れで、店員は「そもそもグリーンを基調にしたネクタイ自体がかなり珍しいんですよね」と、その希少価値についても説明してくれた。
■新たな人気キャラモデルも続々登場ちなみに同店では、27日より『鬼滅』に登場する「柱」と呼ばれる9名の精鋭をモチーフにしたネクタイも販売中。劇場版「無限列車編」で大活躍の煉獄杏寿郎モデルも含まれるため、煉獄さんファンはこのチャンスを逃さないようにしておこう。 (取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする