金子恵美氏、宮崎謙介氏と離婚しないことを明言…「その線引きに関して本の中に書いてあるので…」

30代女性との不倫疑惑を文春オンラインで報じられた元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が29日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に妻の金子恵美元衆院議員(42)と生出演した。
当初は、妻の金子氏のみがゲスト出演を予定していたが、文春オンラインの報道を受けて、夫婦そろって出演することになった。
宮崎氏は2016年2月、妻の金子恵美元衆院議員の出産直前に不倫したと週刊文春に報じられ、議員辞職。離婚危機もささやかれたが、金子氏が許す形で乗り越えた。
スタジオで宮崎氏は謝罪し、金子氏は離婚する意思がないことを明かした。その上で金子氏は自著の中で「本の中にも許せることと許せないことの線引きって書いているんですけど。私の中の価値観で許せないことではなかったから許していますが今後、線引きの中で許せないところにあったら考えますが、その線引きに関して本の中に書いてあるのでみなさんぜひ買っていただきたい」とPRしていた。
さらに今回の問題で著書に書いたことが「真面目に書いたのにギャグみたいになったところは1万冊でも手売りをしてもらいたい。そんな気持ちです」と夫に苦言を呈していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする