はま寿司の人気ネタ「まぐろ」「サーモン」が値段そのままで大増量

はま寿司が展開する回転寿司チェーン「はま寿司」店舗では11月26日、2大人気ネタである”まぐろ”と”サーモン”を値段そのままで品質UPさせ、さらに大増量して販売する「人気2大ねた革命」を開始した。

はま寿司のまぐろは、味と旨みが濃厚なメバチマグロの中でも 40kg 以上の”大鉢まぐろ”と呼ばれるマグロだけを使用。解凍時には、海水と同じ濃度の温塩水を使用することで、マグロの旨みを逃さないようにしているという。店内で一枚ずつ手で切ったまぐろを、従来比で20%増量で販売。厚切りならではの際立つ旨みを楽しめるという。

大型で脂のりが良いアトランティックサーモンを使用し、上質な旨みと絶妙な食感を楽しめる「サーモン」は25%増量している。毎日店内で一枚ずつ切りつけており、これまで以上にネタ本来の旨味を存分に味わえるとのこと。

いずれも値段はそのまま各1皿税別100円で提供する。また、「特製漬けまぐろ」や「オニオンサーモン」、テイクアウト限定の「まぐろ丼」「サーモン丼」にも、もれなく大増量したネタを使用している。

なお、北海道、九州、沖縄の店舗のサーモンはすでに変更されているため今回の変更はないとのこと。まぐろも一部先行して実施している店舗もあるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする