今日から時短要請の新橋 早い時間からにぎわい 飲食店「やっぱりきつい…」

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、東京都では28日から島しょ部を除く都内全域を対象に、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に午後10時までの営業時間短縮の要請が始まった。
新橋駅前の飲み屋街はこの日、日が暮れ始めた16時過ぎにはすでに、にぎわいを見せていた。
これから飲みに行くという40代の男性は時短営業について、「休日だと飲み始めを早めれば22時でもいいと思うけど、平日だとそうはいかないんで…」と苦笑い。「今日も1軒だけにしときます」と話した。
JR新橋駅から徒歩1分ほどのところにある「やきとん ひろちゃん」の店長(46)は「しょうがないですよね」と要請を受け入れ、22時までの時短営業を行うという。だが、年末を迎えるこの時期での要請については、「本来ならば今一番いい時期なんで…やっぱきついですよね…」と本音を漏らした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする