予想以上にジュシー!ピーマンの肉詰めにえのきを入れた結果…「すごい!」「さっぱりして美味しい」

お笑いトリオ・ロバートの馬場さんは、テレビ番組で料理の腕前が注目され、料理芸人として、レシピ本なども出版しています。
そんな馬場さんが配信するYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉』では、自身のアレンジを加えた様々なレシピを紹介。
料理好きな方だけでなく、料理が苦手な方にもわかりやすく、人気となっています。今回ご紹介するのは、ピーマンの肉詰めです。
材料(2人分):・ピーマン 10個・鶏ももひき肉 150g・えのき 1袋・溶けるチーズ お好み・片栗粉 大さじ1・塩胡椒 少々
気になる作り方は、こちらの動画をチェック!
手際良く、丁寧に説明しながら作っていく馬場さん。
馬場さんの紹介しているピーマンの肉詰めは、今まで試したことのないような作り方が、たくさん詰め込まれています。
「ピーマンを横に切るのいいですね」「えのきを入れるとは!」「ピーマンの種は取らないのが斬新!」など、視聴者からも驚きの声が寄せられています。
筆者も久しぶりに作ってみましたが、こんなにもジューシーなピーマンの肉詰めは、はじめて食べました。ピーマンの種やヘタを取らず、そのまま丸ごと使うなんて、想像もしていませんでした。
また鶏肉に混ぜ込んだえのきと、上に乗ったチーズがポイント。えのきを入れることでジューシーになり、チーズのコクで味がまとまっている気がします。
そのままでも十分美味しいですが、馬場さんは、ピーマンの肉詰めにソースやケチャップを付けるのをおすすめしていました。
筆者はほかにも、ポン酢で付けて食べてみましたが、こちらもさっぱりと食べられました。
気になった方は、ぜひ試してみてください。
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする