平野啓一郎氏、会見で追加質問受けない菅首相をピシャリ「ただ、ただ、情けない」

芥川賞作家の平野啓一郎氏(45)が27日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染再拡大の中、明確な対策を打ち出さない菅義偉首相(71)へのいらだちをあらわにした。
この日、菅首相が26日の会見で、これからの3週間が感染拡大を抑制するため極めて大事な時期だとして、改めて国民に協力を呼びかけたものの追加の質問には答えなかった点について、「とにかく、質問されないように急いで逃げる。ただ、ただ、情けない」と厳しくつづった平野氏。
さらに、GoToトラベルキャンペーン推進の際とコロナ対策の際の政府のそれぞれの問題の専門家への対応について、「学術会議問題と深く通底している。学問を都合よく利用することしか考えてない」と批判していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする