元巡査部長を不起訴=覚せい剤「やらせ摘発」―名古屋地検

知人に微量の覚せい剤を所持させた上で職務質問する「やらせ摘発」をしたとして、覚せい剤取締法違反(所持、譲り渡し)などの疑いで書類送検された愛知県警岡崎署の元巡査部長=懲戒免職=について、名古屋地検は27日、不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。
元巡査部長は2月、知人男性に覚せい剤の付着した袋を準備させ、職務質問で発見して検挙したように装ったなどとして、10月に書類送検されていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする