警察庁端末に不正アクセス=計46回、1年超気付かず―今月発覚、情報流出なし

警察庁は27日、保有する端末1台に昨年8月から今月中旬にかけ、外部から計46回の不正アクセスが行われていたことが確認されたと発表した。治安当局が不正アクセスに1年以上気付かなかったことになり、同庁は「詳しい状況を調べ、再発防止に努める」としている。
現時点で情報流出は確認されていないという。同庁は、警視庁に被害を申告した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする