豊島竜王が初防衛に王手=将棋

将棋の豊島将之竜王(30)=叡王と合わせ二冠=に羽生善治九段(50)が挑戦する第33期竜王戦7番勝負の第4局が26日から鹿児島県指宿市内で指され、27日、先手の豊島竜王が113手で勝ち、3勝1敗で初防衛に王手をかけた。第5局は12月5、6日に神奈川県箱根町で指される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする