二戸市前議長を再逮捕=少女にわいせつ容疑―岩手県警

岩手県警二戸署は27日、10代の少女にわいせつな行為をしたとして、県青少年環境浄化条例違反容疑で、同県二戸市議会の前議長小笠原清晃容疑者(76)=同市堀野=を再逮捕した。「わいせつな行為をしたつもりはない」と容疑を否認しているという。
再逮捕容疑は7月22日夜、県北部の駅駐車場に止めた車の中で、18歳未満と知りながら県内に住む10代の少女にわいせつな行為をした疑い。
小笠原容疑者は、青森県八戸市で3月、別の10代少女にみだらな行為をしたとして今月9日に逮捕され、同19日付で議員辞職した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする