『鬼滅』の禰豆子、ワニの呼吸を体得か 炭治郎も思わず二度見するレベル

大ブームの後押しを受け、芸能人が『鬼滅の刃』のコスプレに挑戦するのも珍しくない昨今。しかしどうやら、ネット上では「とある石像」のコスプレ姿が話題となっているようだ。
画像をもっと見る■とてつもないインパクト特に人気のあるコスプレといえば、主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)の妹で、作中におけるヒロイン的ポジションにいる禰豆子(ねずこ)のコスプレだろう。ピンクを基調とした着物や竹筒を咥えた外見は非常にかわいらしく、女性コスプレイヤーから熱烈な支持を得ている。そんな中、大分県日田市にあるミニ四駆ショップ『ヒタハシリベース』公式アカウントが1件のツイートを投稿して話題に。写真を見ると、ゴジラの石像が禰豆子のコスプレを纏っているではないか。兄ちゃんが絶対人間に戻してやるからな!#鬼滅の刃 pic.twitter.com/y4JNR1FR7F THMFヒタハシリ 公式 (@hitahashiri) November 22, 2020
関連記事:長野県・ねずこの森が「鬼滅の聖地」と話題 公式もやはりノリノリだった■まさかの所有主も反応『鬼滅』未読者のために補足しておくと、禰豆子は作中で「鬼」と呼ばれる異形の存在にされてしまう。そのため炭治郎は妹を元の姿に戻すことを目指し、鬼たちとの戦いに身を投じてくのだ。しかし鬼でも人間でもない第三の存在となってしまった禰豆子を見て、『ヒタハシリベース』公式も思わず「兄ちゃんが絶対人間に戻してやるからな!」と、炭治郎の気持ちを代弁。こちらの投稿は多くのユーザーに衝撃を与え、投稿から4日で3万件以上ものリツイートを記録している。『鬼滅』の禰豆子、ワニの呼吸を体得か 炭治郎も思わず二度…の画像はこちら >>(画像提供:りょうすけさん)「オニでなく、ワニになってしまったのか…」「ガンコちゃんに見えてきた」「巨大化して街を破壊しそう」といったリプライが寄せられる中、なんと石像の持ち主もツイートに反応。そこで記者が話題のゴジラ禰豆子について話を聞いてみると、さらなる事実が明らかになった。■細かい部分まで完璧…!こちらのゴジラの石像は、福岡県うきは市浮羽町の道の駅付近の国道沿いに設置されているもので、所有者はツイッターユーザーのりょうすけさん。

(画像提供:りょうすけさん)りょうすけさんは親子で石材店を営んでおり、話題のゴジラは海外から購入したという。禰豆子のコスプレを始めたのは11月上旬からで、「ゴジラの口が元から開いていたため、竹筒によく似た花筒を噛ませるのにピッタリだったんです」「なので禰豆子に変身しやすいな、と閃いてこの衣装を着せました」とのこと。

(画像提供:りょうすけさん)ツイートの写真ではやや見切れてしまっているが、作中に登場する「禰豆子が入った木箱」まで再現している徹底ぶり。こちらは、りょうすけさんの母親がハンドメイドしたというから驚きだ。
■ゴジラの変身バリエーション

(画像提供:りょうすけさん)ちなみにこちらの石像、シーズンに応じて様々な衣装を着用。新型コロナウイルスが猛威をふるい始めた時期はマスクをつけたり、10月にはハロウィン風の仮装をしたり…と、季節や世の中のイベントに合わせて着せ替えをしてきたという。

(画像提供:りょうすけさん)かつてりょうすけさんの父親が冗談で石像にスコップを持たせ、その友人がヘルメットを被せたことがきっかけで、ゴジラの着せ替えが始まったそうだ。これからのシーズンはどのような衣装で人々をワクワクさせてくれるのか、今後も微笑ましいイメチェンを見守っていきたい。

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする