冬のくら寿司は旨い! お寿司からスイーツまで新商品を紹介

寒いと感じる1日が増え、冬の訪れを感じる季節となってきた。温まった部屋で冷たいスイーツを味わうのが心地よい、最高の季節だ。

そんななかでくら寿司はこのほど、冬にぴったりスイーツとして「抹茶とホワイトチョコのパフェ」(税別480円)を発売。こちらはなんと各店舗1日20食限定の商品だという。今回は同商品ほか、くら寿司で冬に食べられる新商品を紹介してこう。
「抹茶とホワイトチョコのパフェ」

「抹茶とホワイトチョコのパフェ」(税別480円)は、くら寿司が販売するスイーツブランド「KURA ROYAL」から登場した一品。同ブランド商品には、ワンランク上のおいしさ・上質さを追求したスイーツがランナップされているのだという。

今回登場した「抹茶とホワイトチョコのパフェ」は、国産の宇治抹茶が贅沢に使用されているとのこと。抹茶ゼリーと抹茶プリンが一度に味わえるのが魅力のひとつだ。ムースのもっちりとした食感や、プリンやアイスのクリーミーさは絶妙。食感からも楽しい一品となっている。
シェイクからは”マンゴー”と”ストロベリー”が登場

「KURA ROYAL」では、チーズシェイクをフルーツと味わう「マンゴーチーズシェイク」と「ストロベリーチーズシェイク」も登場。こちらも「抹茶とホワイトチョコのパフェ」同様、各店舗1日20食限定の商品となる。なお、発売期間はは1月7日までを予定しているとのこと。
「マンゴーチーズシェイク」

「マンゴーチーズシェイク」(税別480円)には、オーストラリア産のクリームチーズが使用されている。トッピングされているマンゴーの甘みと酸味のバランスは絶妙で、チーズシェイクとの相性抜群だ。
「ストロベリーチーズシェイク」

「ストロベリーチーズシェイク」(税別480円)は、濃厚なチーズシェイクに酸味のあるつぶつぶいちごソース、ナタデココが入った一品。いちごソースの酸味とつぶつぶ食感は絶品だ。
お寿司からも新商品が登場!

上記のスイーツメニューのほかに、くら寿司では握り寿司からも新商品を続々と発売している。下記商品は12月3日までの期間、全国のくら寿司にて販売中だ。こちらもぜひチェックしよう。
「ゆず漬けサーモン」(税別100円)

漬けだれと柚子のさっぱり感の相性は抜群。そのまま食べても十分美味しいので、ひとまず一貫目は醤油などを付けずに一度味わってみてほしい。
「のりたまにぎり」(税別100円)

「のりたまにぎり」(税別100円)は、卵焼きとマヨネーズ、のり&天かすがひとつになった握り寿司。卵の甘味とマヨネーズの酸味は合わないはずがなく、天かすのサクサク食感もたまらない。子ども人気間違いなしの一品だ。
「えび のり塩」(税別100円)

「えび のり塩」(税別100円)は、「のりたまにぎり」同様に天かすがたっぷりと盛られた一品。くら寿司のレギュラーメニューである「えびアボカド」(税別100円)好きには、ぜひこの期間のうちに食べに行くことをおすすめしたい。

今週末の外食に、ぜひみなさん足を運んでみてはいかがだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする