第15回「科学の芽」賞に小中高20件=筑波大

ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士を記念し、優れた科学実験や自然観察を行った小・中・高校生に授与する第15回「科学の芽」賞(筑波大主催、時事通信社など後援)の審査結果が26日発表された。応募総数は2116件(団体応募含む)で、小学生部門11件、中学生部門7件、高校生部門2件が選ばれた。表彰式はオンラインで12月19日に開催する。受賞者は次の通り。
【小学生部門】江崎心瑚(岐阜県多治見市立根本小)▽矢野心乃香(大阪教育大付属天王寺小)▽井上玲(東京・筑波大付属小)▽松本晴人(同)▽幾野和心(京都・洛南高付属小)▽鈴木健人(大阪教育大付属天王寺小)▽石橋侑大(大阪府豊中市立新田小)▽小山侑己(茨城県つくば市立竹園東小)▽平井沙季(東京・筑波大付属小)▽春日井美緒(同)▽渡辺智也(沖縄県恩納村立恩納小)
【中学生部門】三宅遼空(静岡大教育学部付属浜松中)▽石川春果(愛知県豊橋市立二川中)▽大久保惺(茨城県立並木中等教育学校)▽矢野祐奈(埼玉県坂戸市立城山中)▽山田優斗(東京・武蔵中)▽岡田隆之介(兵庫・仁川学院中)▽片岡嵩皓(島根県出雲市立第三中)
【高校生部門】静岡・静岡北高(望月凌、谷本里音、田中響、高木駿、西村総治朗)▽愛媛県立西条高(谷崎信也、高橋圭吾、宗崎拓斗、白川琴梨、真鍋友彰)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする