マックの「グラコロ」、今年は”コク旨ビーフシチュー”と2つの味で登場!

日本マクドナルドは12月2日より、冬の定番「グラコロ」と”新レシピ”の「コク旨ビーフシチューグラコロ」の販売を開始する。

「グラコロ」(単品340円)はクリーミーなえび入りグラタンコロッケを、キャベツと特製コロッケソース、たまごソースと合わせ、蒸しバンズではさんだ一品。外はサクサク、中はトロトロのグラタンコロッケが特長で、1993年の初登場依頼、冬の風物詩として期間限定で販売しているロングセラー商品だ。

そんなグラコロに、今年は”新レシピ”「コク旨ビーフシチューグラコロ」(単品390円)が登場。クリーミーなグラタンコロッケに、赤ワインで旨みとコクを引き出したデミグラスソースで風味豊かに仕上げたビーフシチューソースとマスタードを合わせ、蒸しバンズではさんで仕上げた一品となっている。

なお、発売を記念してマクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)では、Twitterキャンペーンを実施。必要なハッシュタグをつけてリプライ(返信)すると、抽選でグラコロ特製オリジナルマックカード 1,000円分などが当たるという。

※価格は全て税込

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする