MISIA、ラジオにリモート出演 「痛みはだいぶ楽になってきた」

2020年11月23日放送のラジオ番組『MISIAのオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に、歌手のMISIAさんが自宅からリモート出演しました。
MISIAさんは、同月15日にテレビ番組の取材中に落馬。胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)部を骨折し、全治6週間のケガを負っています。
ファンから心配の声が上がる中、ラジオにリモート出演したMISIAさんは「感染症で大変な時に、落馬によるケガで世間を騒がせてしまって申し訳ない」と胸中を明かしました。
12月5日と6日で神戸と大阪で予定していたライブが中止となってしまって。
楽しみにしていたみなさんに、もう本当にごめんなさい、心よりお詫び申し上げます。
痛みのほうはですね、ちょうど1週間過ぎてだいぶ楽にはなってきて、動けるようにもなってきたので。
このまま、順調にいけば3週間くらいで痛みはかなり引くと先生もおっしゃってくださっているので。
お家で療養しようと思っていて。
オールナイトニッポンGOLD ーより引用
同年12月19~20日に東京都千代田区にある東京国際フォーラムで開催されるクリスマスライブ『So Special Christmas』について、「骨は折れても、心は折れていません!」と意気込みを語っています。
生きるためには喜びとか楽しみとか、嬉しいことって必要じゃないですか。
それを届けたいし、私自身が必要に感じるので、踊りながらじゃなくてもいいし、座ったままでも、どんな形でもいいから音楽を届けられるように。
それを1つの目標としてしっかり療養したいと思います。

オールナイトニッポンGOLD ーより引用
「クリスマスのライブには復帰したい」と想いを明かしたMISIAさん。
前向きなMISIAさんの言葉に、多のファンが勇気付けられたのではないでしょうか。
ラジオを聞いた人からはさまざまな声が寄せられました。
・心配していたけど、元気な声が聞けてよかった!
・自分が大変な時でも、音楽を届けたいと思うMISIAさん、さすがだなと思います。その想いがファンとしては何よりも嬉しい。
・今、頑張るのは少し休憩して、お大事になさってください。
MISIAさんは、また元気な姿で力強い歌声を私たちに届けてくれることでしょう。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする