坂上忍、西村経済再生相の「Go Toトラベルで感染を広げていることではない」発言に疑問…「俺は理解に苦しむ。もはや小学生でも分かること」

25日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・前11時55分)で、東京都で24日に確認された新型コロナウイルスの重症者が51人となり、緊急事態宣言解除後、最多となったことを報じた。
コロナの感染拡大に関連して、番組では、政府が観光支援事業「GoToトラベル」で、新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌、大阪両市の一時除外を決定したことを伝えた。
期間は同日から12月15日までの3週間。両市を目的地とした旅行に関し、予約済み分は12月1日出発のものまで割引対象とし、それ以降は適用外とする。利用客の解約料負担はなくし、予約をキャンセルされた事業者には政府が補償する。
スタジオではこの方針について西村康稔経済再生相が「GoToトラベルで感染を広げていることではない」などと述べたことを報じた。この発言にMCの坂上忍は「この期に及んでGoToトラベルで感染を広げていることではないって、いまだに言っていることって俺は理解に苦しむ。もはや小学生でも分かることですよ」と指摘した。
さらに「どうしてもGoToトラベルは、何も悪くないんですって言いたいらしいんだよ」とし「GoToトラベルを悪者にしようとしている人なんていないと思う。だってみんな理解示していて経済回さなきゃ、そっちの方で生き死にが関わっているってわかっているのに過剰に政府は関係ないですよって言いたがる」とコメントしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする