田崎史郎氏、GoTo問題でも足並みそろわない菅首相と小池知事は「お互いに信頼し合ってないんでしょうね、早い話」

25日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、新型コロナウイルスの感染再拡大の中、菅義偉首相(71)がGoToトラベルキャンペーンの見直しを決定。札幌市と大阪府の一時除外も決まったものの、菅首相と東京都の小池百合子知事(68)との足並みが依然、そろわない点を取り上げた。
政治ジャーナリストの田崎史郎氏(70)は「小池さんは『国で決めて』と言ってきたけど、昨日は『国と連携して』と言った。それは(菅首相と)会った成果だと思います」とコメント。
その上で菅首相と小池知事の関係について「どうも、ざわつきますね。お互いに信頼し合ってないんでしょうね、早い話」と苦笑いすると、「それがあまり見え過ぎると、あまり良くないんで、嫌でも会おうかと今回。嫌でもと言ってしまいましたね」と続けた。
その上で「(小池知事は)国と連携するとなったんですから、国と対立しているように見えるのが、両方にとってマイナスになりますから」と話していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする