ミズノ、水着素材を使った冬用マスク発売 「吸湿」と「発熱」を実現

ミズノは11月25日、水着素材を使った冬向けのマウスカバーを発売すると発表した。12月15日ごろから全国のミズノ商品取扱店で販売する。

マウスカバーの裏地には、アンダーウェアやスポーツウェアなどに使われる、体から発生する水分を吸収して発熱する独自素材の「ブレスサーモ」を採用。汗をかいてもムレにくく、快適な環境を保てるとしている。また、目の下から頬までをカバーできるよう面積を広く設計し、飛沫拡散を抑制しながら防寒対策としても使えるように配慮した。

ブレスサーモマウスカバーの価格は1320円(税込)。ホワイト、チャコールグレー、ダークブルーの3色を展開。サイズはS、M、Lを用意した。同社が取り扱うマウスカバーは全てオンラインのみで販売していたが、同商品は初めて実店舗での販売も行うという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする