橋下徹氏、マスクしての会食を推奨「飛沫感染だと言うなら、着用義務も罰則付きでもいい」

25日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、「第3波」とされる新型コロナウイルスの感染拡大の中、東京都が飲食店などに午後10時までの時短営業を要請する方針を固めたことを速報した。
コメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)は「第1波、第2波とから考えて(コロナウイルスは)飛沫(ひまつ)感染なんだと分かってきたんだったら、義務化したらいいんですよ、(飲食店の)ついたてやマスク会食の義務化を」とコメント。
その上でマスクをしての会食について、「僕自身はやってます。(感染拡大の理由が)飛沫(ひまつ)感染なんだというなら、着用義務も罰則付きでもいいんじゃないんですか?法律でやるのなんて簡単ですよ。アクリル板のついたての設置とか」と提言していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする