両陛下、高齢者施設を視察=大分と東京、オンラインで結び

天皇、皇后両陛下は25日、東京都と大分県にある高齢者施設などをお住まいの赤坂御所と回線で結び、オンラインで視察された。例年は9月の敬老の日にちなみ施設を訪問しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインとなった。
視察したのは、大分県豊後大野市で活動する「はつらつ清川」と渋谷区シルバー人材センター。まず大分とつなぎ、地域の高齢者が公共施設に集まり健康体操をする様子を見て、天皇陛下が画面越しに「体操をされていかがですか」などと声を掛けた。
次のシルバー人材センターでは、家具の補修作業を行うビデオを見た後で高齢者と懇談。皇后さまは「作業で楽しいところ、やりがいは」などと尋ねた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする