宮根誠司氏、GoToトラベルの一部地域対象外で継続地域に「集中してしまう可能性がある」

24日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染再拡大の中、菅義偉首相(71)がGoToトラベル、イートキャンペーンの見直しを決めたことを特集した。
赤羽一嘉国土交通相はこの日、札幌市と大阪市をGoToトラベルの対象から除外する方針を発表した。
一方で群馬県の山本一太知事はGoToキャンペーンの継続を表明しており、MCの宮根誠司キャスター(57)は「群馬が継続となると、みんな群馬に行こうとなってしまわないのか」とキャンペーン対象地域への集中を懸念。
その上で「各都道府県で経済的事情、観光地の事情、医療の事情があるんだけど、バラバラにやっていると、(自粛を)やっていない所にみんなが集中してしまう可能性がある」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする