Francfrancがウーバーイーツで商品配送 「今贈りたい」ギフト需要に応える

インテリアショップ「Francfranc」を運営するFrancfranc(フランフラン、東京都港区)は11月24日、ウーバーイーツを利用した商品の配達サービスを11月25日から開始すると発表した。

実施店舗は東京都内の青山店(港区)、新宿サザンテラス店(渋谷区)、自由が丘店(世田谷区)の3店舗。同社によれば、飲食を含まない小売り事業者としては、国内で初めての試みとなるという。

フランフランが10月に実施した調査によると、クリスマスプレゼントを贈る際の悩みとして「ギフトを買いに行く時間がない」と答えた人が14.4%いたという。そこで同社は、注文から約30分で届けることができるウーバーイーツのサービスを利用し「今すぐ欲しい」「今すぐ贈りたい」という需要に応え、売上増につなげる狙い。

また、「ウーバーイーツ」を展開するウーバーも、日本国内でフード以外のデリバリーサービスの拡大を図っている。ギフトニーズの高いFrancfrancと取り組むことで、新しい需要を取り込みたい考えだ。

取り扱い商品は、キッチン雑貨、バス・美容、生活家電、インテリアオブジェなど。実施期間は11月25日~21年3月31日までで、都内の3店舗で導入後、ニーズなどを見ながら店舗の拡大を検討するとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする