安倍氏「説明果たしている」=「桜を見る会」めぐる問題

安倍晋三前首相は24日、東京地検特捜部が「桜を見る会」をめぐる問題で安倍氏の公設第1秘書らから任意で事情聴取したことに関し、「告発を受けて捜査が行われていると承知しており、事務所として全面的に協力している。途中経過なので、今の段階で話をすることは差し控える」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。
野党が首相時代の国会答弁との食い違いを指摘していることについては「説明責任を果たしていないということではない。国会で答弁させていただいている」と述べるにとどめた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする