立皇嗣の礼、皇統譜に登録

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」の挙行を、皇室の戸籍に当たる「皇統譜」に登録する手続きが24日、宮内庁書陵部で行われた。
皇統譜には天皇、皇后について記した「大統譜」と、その他皇族の「皇族譜」がある。秋篠宮さまの身分に関する事柄は上皇さまに属する皇族譜に記載され、「令和弐年拾壱月八日立皇嗣宣明ノ儀ヲ行フ」などと書かれたページに、西村泰彦長官と坂井孝行書陵部長が毛筆で署名した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする