武井壮の投稿に反響 「読んでて涙が出てきた」「心に響く」の声が寄せられたワケとは

2020年11月24日、タレントの武井壮さんがTwitterを更新。その内容に「とても大事なこと」「その通り」などの声が相次いで寄せられました。
陸上・十種競技で日本チャンピオンなどの記録を持つ武井さん。どんな目標も突破してきたのかと思いきや、これまで何度も目標を立てては諦めてきたというのです。
しかし、諦めてもあることだけは一度もしたことがないといいます。それは…。
オレは何度も目標を立てては諦めてきたけど、辞めたことは一度もない今ダメなら一度諦める、経済的にダメならいつかできる時に、人がいなければ出会いに行ってから、知識が足りなきゃ学んでから、強さが足りなきゃ鍛えてから。そうすることで何度でも挑戦できて適したタイミングでチャレンジできる
「諦めたことはあっても、やめたことは一度もない」と明言する武井さん。
挑戦に適したタイミングが来るまで待ってチャレンジすることの大切さを訴えました。
投稿には称賛の声が相次いでいます。
・やめると諦めるの違いですね。読んでて涙が出てきた。
・めちゃくちゃかっこいい!このコロナ禍だからこそ、余計心に響く。
・目標を実現するためにそのモチベーションを持ちつづけるのって、すごいことだよね。
・とても大事なことだと思います!努力は裏切りませんね。
『やめたことは一度もない』と強くいい切れるのは、常に武井さんが意識しているからでしょう。
結果を残すには、タイミングを見計うのも大切。何かにチャレンジしようと思っている人は、じっくりとその時を待って、挑戦してみてはいかがですか。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする