駅でぶら下がっていた『謎のもの』 その正体に「これはビビる」「最高の光景」

群馬県吾妻郡にある中之条駅で撮影された、2枚の写真がTwitterで話題になっています。
投稿したのは、群馬県へ旅行をした@hnmsr_03さん。
美しい自然や夜景を撮影したり、温泉でゆっくりしたりと、楽しい連休を満喫したといいます。
そんな投稿者さんが中之条駅で目にしたのは、驚くべき光景でした。
投稿者さんが中之条駅に行くと、駅のホームの屋根から無数の丸い物がぶら下げてありました。
不思議な光景を見て、最初は「飾りかな?」と思った投稿者さん。もうすぐクリスマスシーズンのため、飾りつけをしている施設は珍しくありません。
しかし、中之条駅はまさかの物をぶら下げていたのです…!
こ、これは…。
まさかの干し柿!!
駅、なんか飾りついてるーと思ったら干し柿干してあって自由だし…w駅員さんにツイッターでバズらせて!って言われたけど無理です…www pic.twitter.com/5A075cG1nJ
中之条駅はクリスマスの飾りつけなどのロマンティックな物でデコレーションしていたのではなく、干し柿を作っていたのです。
吾妻郡の、のどかな雰囲気がこの写真だけで伝わってきます!まさに『珍光景』といえるでしょう。
この投稿は拡散され、「平和すぎる光景に和んだ」「なんて渋いクリスマス装飾なんだ」といった声が寄せられています。
投稿者さんによると、中之条駅の駅員は「ぜひTwitterで話題にして!」といっていたのだとか。きっと今頃、この投稿が拡散されて喜んでいることでしょう。
中之条駅といえば、周囲に存在する四万温泉や沢渡温泉などの名湯。四万温泉はスタジオジブリの映画『千と千尋の神隠し』のモデルともいわれています。
心身ともに癒されたい人は、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。もちろん、新型コロナウイルス感染症には細心の注意をしてくださいね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする