2年ぶりに宮迫博之と再会した江頭2:50 放った『あるひと言』に反響

2020年11月23日、お笑いタレントの江頭2:50さんがYouTubeチャンネルを更新。
お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんに放ったひと言が話題になっています。
宮迫さんに会うのは、「バラエティ番組で共演して以降2年ぶり」と話す、江頭さん。
動画の冒頭で飛び蹴りを入れるも、久々の再会に感極まる宮迫さんに抱きつかれていました。
現在YouTuberとして活動している宮迫さんに対し、「本当の芸人なのかを確かめてやる」と江頭さんが提案したのは、『乳首ハンガー相撲』『癇癪(かんしゃく)玉ロシアンルーレット』『熱々Tシャツ早着替え』の3本勝負。
負けたほうが、岐阜県の八百津町にある日本一高いバンジージャンプ『岐阜バンジー』をするというものです。
極度の高所恐怖症という宮迫さんは、バンジージャンプの罰ゲームを拒否。
「30年以上ずっとNG」「7~8mある橋の上から川に飛び込むのにも7時間かかった」と弁解する宮迫さんに対し、苦笑いをしながら、声のトーンを少し下げてこう語りかけたのです。
お前芸人だろ?
エガちゃんねる EGA-CHANNEL ーより引用
提案を受け流す宮迫さんに、「自分が負けたら飛ぶから」と宣言した江頭さん。
熱意に負けた宮迫さんはその後、3本勝負を受けることを決意。激しい勝負を繰り広げた末、江頭さんが敗北する結果となりました。
「まさかこういう展開になるとは思わなかった」と、江頭さんは悔しさをにじませつつも、近日公開される動画でバンジージャンプに挑むようです。
動画内での江頭さんの言動に、視聴者からはさまざまな声が寄せられています。
・「お前芸人だろ」が、普通の言葉なのに名言…。
・宮迫さん、江頭さんを見て本当に泣きそうな顔してた。
・江頭さんが宮迫さんのよさを引き出していた気がしました。素敵な関係ですね。
・プロのお笑いタレント同士の戦い、かっこよかったです!バンジー動画も楽しみにしています。
江頭さんのひと言に込められた熱い想いは、宮迫さんの心に響いたことでしょう。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする