「空飛ぶラブワゴン」台湾に爆誕!? エバー航空「男女の出会い」目的の遊覧飛行実施へ

参加要件がマジの婚活感あります……。
台湾の航空会社エバー航空が、一風変わった「遊覧飛行」の新企画を発表しています。旅行会社メビウスなどと実施するのは、男女の出会いを目的に、桃園国際空港を発着するチャーター便です。
「空飛ぶラブワゴン」台湾に爆誕!? エバー航空「男女の出会い…の画像はこちら >>台北・松山空港に着陸するエバー航空機(2019年、乗りものニュース編集部撮影)。
実施日は2020年12月25日(金)のクリスマス、12月31日(木)の大晦日の夜、そして2021年1月1日(金)の早朝です。1便あたりの人数は、それぞれ男女20人づつ。参加資格は、独身で大卒以上、台湾籍を持ちの、28歳から38歳まで男性、24歳から35歳までの女性とのことです。
現地メディアによると、この「空の上の合コン」ともいえる遊覧チャーター便、フライト後に「告白タイム」が設けられるそうです。参加者にはプレゼントや日本人シェフにより考案されたメニューの食事提供、免税品割引なども受けられるとのこと。なお、同ツアーのチケットは、すでに完売となっているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする