『シルバニア団地』…? 昭和風にリメイクされた、懐かしい暮らしに癒される

1985年にエポック社から発売されて以来、多くの人に愛され続けている『シルバニアファミリー』。
子供の頃、『シルバニアファミリー』のかわいい動物の人形とドールハウスで遊んだことがある人もいるのではないでしょうか。
2020年11月17日、KanaFett(@kanafett)さんがTwitterに投稿した写真に「なつかしい」「素敵」といった声が寄せられています。
投稿者さんは、『シルバニアファミリー』を使って、昭和の暮らしぶりを再現した『シルバニア団地』を作ったのだとか。
その写真がコチラです。
畳の上で晩酌をする父親や、ベランダで布団を干す母親。
どれも、どこかなつかしい雰囲気でホッとしますね。
投稿者さんは、この『シルバニア団地』のほかにも『シルバニアファミリー』のドールハウスを改造して昭和風にリメイクすることもあるそうです。
その写真がコチラ。
シルバニア団地見てもらえて嬉しい…シルバニア団地は一から作ったお家だけど、シルバニアのお家を昭和風にリメイクするのも楽しいのでオススメです…ただ、どんどんお家が増えていくので注意です…笑 pic.twitter.com/tfgkE8sHld
日本人になじみのある光景を再現したドールハウスに、さまざまな声が寄せられました。
・昭和の台所は、まさにこんな感じ!実家を思い出します。
・子供の頃を思い出してなつかしいな。細部まで作り込まれていて素敵です!
・素晴らしい。『シルバニアファミリー』が大好きなのですが、こういう日本風のドールハウスもいいですね!かわいい!
『シルバニア団地』の写真に、両親や祖父母と過ごした時間を思い出した人もいるでしょう。
昭和や平成など、人々が暮らしてきた生活を、かわいらしい形で表現できるのは素敵ですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする