国立劇場の歌舞伎公演が中止

国立劇場(東京都千代田区)は22日、同日夕に予定されていた「11月歌舞伎公演」の第2部を中止したと発表した。出演者の一人に発熱の症状があり、医療機関でPCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスの陽性反応があったという。23日以降の公演やチケットの払い戻しについては、決まり次第、同劇場のホームページで発表する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする