シチズン時計が希望退職募集の結果を発表 予定を上回る応募

シチズン時計は11月19日、同社の連結子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング(埼玉県所沢市)が実施した希望退職募集の結果を発表した。

募集人数は550人を予定していたが、応募者数は632人となった。退職日は12月31日で、優遇措置として割増退職金を支給する。

スマートウォッチ市場が拡大したことから、普及価格帯のアナログクオーツウォッチ市場が縮小している。そのため、同社の業績も悪化。合理化やコスト削減などを行ってきたが、中長期的に大幅な需要の回復が見込めないことから希望退職者を募集するとしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする